食べる楽しみから作る楽しみへ。

食べる楽しみから作る楽しみへ。

食べる楽しみから作る楽しみへ。

休みの日、仕事が不定期な私にとって、家族全員が揃う日と言うのは特別です。

 

そんな日には「みんなで外食にいこうか」という話になります。

 

おいしい物を食べるということは、何よりの楽しみですね。
食はただお腹を一杯にするだけではなく、体の部品を補給する為だけではなく、
生活の中の楽しみの一環だと思います。

 

お気に入りのお店もいくつかありますが、
そんな外食で失敗したなぁと思う店もいくつかあります。
外食で失敗が続くと、同じ金額を出してもっとたくさん、もっと美味しく、
家で作れば食べられたのに。
そう思うこともしばしば。

 

そうは言ってもそうなると負担をかけるのは妻になります。
なかなか手の込んだ料理をお願いするのも気がひけることがあります。
まして、妻があまり好きでない料理で、私が食べたい料理なんて、基本的に作ってくれません。

 

しかし最近ではそんな私の生活に変化が起きております。
タブレットPCを買い、アンドロイドアプリである「クックパッド」をインストール。
食べたい料理のレシピがすぐに確認できます。

 

昔々、一人暮らしをはじめたころては、
料理のいろはも知らなかったので、レシピを見てもちんぷんかんぷんでしたが。
少しずつ料理をしていくうちに、レシピをみればなんとか作れるようになってきました。
コツや下準備なんかもネットで調べたり、妻に事前にきいたりすればOKで、
自分が休みの日は夕食当番となり、料理に励んでおります。

 

今日もまた新しい料理が作れた! おいしくできた!
そんな時はたまらなく嬉しくなります。
妻も子も「おいしいおいしい」と食べてくれるとたまりません。

 

食べる楽しみ。それが食事でしたが、最近では作る楽しみも増えました。
今度はどんな料理を作って、驚かそう。
そう考えるとまたチャレンジ精神が湧いてきます。


ホーム RSS購読 サイトマップ